財務改善道場

消費税アップ時代への勝ち残り戦略を考える!その2:「売り上げを作るには」

2014年04月25日

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

前回は、売上を作るには「顧客信頼」と「顧客納得」が大切と述べさせていただきました。
今回はその続編です。


前回:
消費税アップ時代への勝ち残り戦略を考える!その1:「売上を今よりアップさせるには」


お客様が納得するためには、そこには必ず「ワケ」があります。お客様は「ワケあって」買っている!この「納得」とは、たくさんの「ナルホド!」が集まってできています。
は、お客様はどのような場面で「納得」しているのでしょうか?

これまで多くの企業は「製品」を作ることにばかりこだわってきたようです。
作り手の発想・・・とも言えますね。何を作れるか!・・・というよりも、顧客が何を必要としているか?・・・を知らないと、所詮は自己満足に陥ってしまう。
よく言えば職人気質というのでしょうか。


でも、これからは「納得をいかにして伝えるか」が大事な時代です。「納得」してもらえる「ワケ」を知り、作り出し、伝えていく・・・「納得の伝達」が大事なのです。言い換えれば、「売れる商品」とは、この製品が持つ本来の力に「ワケ」という情報(付加価値)をプラスしたものと捉えることができるでしょう。


現在は同じ商品が氾濫している時代です。せっかく良い商品を作っても、すぐにマネされてしまう。放っておけば、類似商品の中に埋没してしまいます。
そこで差別化できるのが、この「ワケ」という「強い想い・存在理由」なんですね。

価格競争に負けないためにも、この「ワケ」をしっかりと説明でき、納得・信頼のきずなを生むことができる「商品」を、しっかりと用意しましょう!
今、さかんに言われている「ブランディング」も、その信頼と納得を表現できる「伝達」が優れているといえるでしょうね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
吉冨 健一(キャッシュフローコーチ)
株式会社キャッシュフローコーチ熊本 代表取締役

吉冨健一
1953年生まれ、熊本市出身。水産会社の経理や運送・納品・大手スーパなどでの対面販売など、多くの現場仕事の体験を生かし、約30年にわたり、経営コンサルタントとして数多くの企業をサポート。また、経営者向けセミナーや社員研修など講師として様々な活動を精力的に行っている。これまでのセミナー実績はこちら : http://lamp-k.co.jp/seminar/

このページのトップへ

経営虎の巻CD

経営虎の巻CDは、財務改善に関する事が全て詰まったCDです。

経営虎の巻CDを購入する

キャッシュフローコーチ 吉冨健一

  • プロフィール
  • このCDを作ったワケ
  • このような方に
  • セミナー実績

吉富健一コラム

キャッシュフローコーチ熊本

このページのトップへ